1. ホーム
  2. ラブサーチ攻略
  3. ≫【ラブサーチ攻略】出会い系サイトで仲良くなった人にサイト歴を聞くやり方

【ラブサーチ攻略】出会い系サイトで仲良くなった人にサイト歴を聞くやり方

出会い系サイトで異姓と出会いたいとなったら、気になるのは本当にあなたが気に入った人が、リアルアポイントメントをできる人なのかですよね。

それを知るためにおすすめなのが、相手に一言質問する事です。

その質問は「出会い系サイトを何年やっているか?」です。

サイト歴を聞けば出会えるかわかる

なぜこの質問をするのかというと、出会い系サイトに長く居座り続けている人は、本当に出会う気がない人という可能性があるからです。

出会い系サイトに登録している女性だと、なんにもしなくても男性からファーストメールがきたり、プロフィールを閲覧される可能性は多いにあります。また、本当に出会いが欲しいのならば、出会い系サイトに登録した時点で誰かいい人はいないかなぁと自分からアクションしますよね。

そうやってアクションしていくと、短期間で出会える異姓というのは必ずや見つかるはずです。

なのに、もし出会い系サイトで1年や2年も居座り続けているならば、それはただキャッシュバックで出会い系サイトにいるのかもしれません。

2ヶ月や3ヶ月の出会い系サイト歴ならば問題ありませんが、1年や2年などの年単位で利用している人だと、キャッシュバッカーの可能性があります。

しかも長く続けているという事は、かなり出会い系サイトで儲かっている人なのかもしれません。

まとめ

どのぐらいの期間を出会い系サイトで過ごしているのかは、嫌みなく聞く事ができます。相手を疑いの目で見る事なく質問できるので、ぜひ試してくださいね。

シェアをお願いします。