1. ホーム
  2. ラブサーチ攻略
  3. ≫【ラブサーチ】相手の心象に残りやすいプロフィールの書き方

【ラブサーチ】相手の心象に残りやすいプロフィールの書き方

出会い系サイトで切っても切り離せないのがプロフィールですよね。

プロフィールは出会い系サイトであなたそのものなので、ここを充実しなければ出会えるものも出会えません。

ラブサーチでもこのプロフィールの書き方によって、出会えるか出会えないかが決まってくると言ってもいいくらいです。

そこで、どんなプロフィールにすれば女性受けが良く、あなたとメールしてみたいと思うのか書いていきます。

職業、趣味、似ている芸能人、女性とどんなデートをしているのか

プロフィールで大事なのは、いかに女性があなたをイメージできるかです。

そこで、あなたのスペックはもちろんの事、似ている芸能人やデートはどこにいくのかなどを書いていくと、女性はあなたをイメージしやすくて印象に残るプロフィールとなります。

そして、趣味など女性と共通の話題となるような事も書いていけば、会話が弾むきっかけや趣味友ができるきっかけにもなりますよね。

プロフィールは、話し言葉で大丈夫です。合コンで自己紹介するように話を書けば良いのです。

実際にプロフィールを書いてみましょう

では、実際にプロフィールをどんな風に書いていけば良いのか見ていきましょう。

「こんにちは。事務をやっている社会人2年目のサラリーマンです。職場では主に男性か既婚女性しかいないので、出会いがなくて困っています(涙)なので、同い年ぐらいの女性と仲良くしたいなと思っています。趣味は、バスケや映画鑑賞です。芸能人では、お笑いの陣内に似ていると言われています。メール待ってます。気軽にメールして下さいね。」

分かりやすく、イメージしやすいかというのを考えながら書いていきましょう。

書くポイントと注意点

自分のことをありのままに書いたらとてもつまらないプロフィールになってしまう、なんていう人は多いと思います。

そういう人は、自分の長所や自慢できることを、少し大げさに書いてみましょう。そうすることで、自分をより魅力的な人物に見せることができます。

しかし、年収を事実より多く書いたり、乗っている車が高級車だと書いたりするのはいけません。そういう嘘はいずれ会うことになった時にすぐにバレてしまいます。

あと、名前の欄は別に本名でもかまわないですが、ネットで本名を名乗る人は少ないので、自分でニックネームを考えましょう。

この際、相手が呼びやすいようなニックネームにするとよいでしょう。

考えるのが面倒な人は、自分が本当に呼ばれているニックネームをそのまま使ってみましょう。「あきひろ」なら「あっくん」などという風に、本名の名残がのこったものにすると、相手から呼ばれても不自然ではないですし、親しみやすさもわいてくるでしょう。

また、凝ったニックネームにしてしまうと、相手がどうよべばいいのか悩んでしまうので、そういったものは避けたほうが無難です。

シェアをお願いします。